居宅介護施設 マゼンタ > マゼンタの取り組み > らくしゅう療法とは  
 
マゼンタの取り組み
マゼンタでは、ご利用者様のQOL(生活の質)をより良いものとできるよう、
身体面のサポートのほかに、心理面のサポートができる活動を取り入れております。

昔話や歌の音読や簡単な計算、 ぬり絵、 折り紙、 パズルなどの“おもしろプログラム”で脳全体をバランスよく鍛える、らくらく楽しい脳トレーニングです。 脳トレーニングだけでなく、脳血管を健康に保つ食事や運動など生活習慣改善の応援も行ないます。

最新脳科学に基づいて、高齢になっても脳機能が衰えにくく、認知症が発症しづらい脳をつくるためのトレーニングとして、すでに実施している自治体等での改善実績が報告されています。
■レク感覚で手足の運動機能も高める「レク型」
■記憶力・集中力などの能力を改善する「学習型」
■やさしく生活体力の増強をはかる「運動型」
ご利用者様の好みや身体状況に合わせて
選ぶことができます
 
 
TOP▲
 
HOME有料老人ホームグループホームショートステイデイサービス訪問看護訪問介護居宅介護支援シルバーハイツ
マゼンタについて|取り組みについて(らくしゅう療法)(音楽療法)(タクティールケア)|ご入居までの流れ料金のご案内アクセス
Q&A・お問い合わせ
マゼンタ新聞生活支援サービス介護タクシーたなか医院リハビリ館
  Copyright(C) tatebayashi yakuzaishikyoukai 2010 All Rights Reserved.